–紋音–とは・・・

ピアニスト伊藤慧とアナウンサー竹平晃子によるピアノと読み声のDUO「紋音-mone-」。2018年12月にはサウンドインレーベルより「音と言葉の物語~ぞうのババール~」がリリースされました。時代を越えて伝えていきたい絵本や詩の世界観を音楽にのせて貴方のもとへお届けします

伊藤慧(ピアノ)

フェリス女学院大学音楽学部器楽科卒業。自己研鑽奨学金、成績優秀者奨学金、江口海外奨学金など数多くの奨学金を授与されドイツ・シュツットガルト音楽大学マスタークラスを修了。2008-2009年ドイツブレーメン芸術大学にゲスト生として在籍。第20回PTNAピアノコンペティションDuo部門全国大会にて奨励賞、ソニー賞。 第10回かながわ音楽コンクールピアノ部門にてヤマハ賞、 第13回同コンクールにて神奈川新聞社賞。 第6回ピアノアンサンブルフェスティバルにて日本ビクター賞。第2回ペトロフピアノコンクール第3位。 第4回ローゼンストック国際ピアノコンクールにて奨励賞。 アジア国際コンクール2007にて優秀賞。 第1回山手の丘音楽コンクール 連弾部門第1位、Fグループ賞、横浜ロイヤルパークホテル賞。 第6回東京ピアノコンクール一般部門第2位など。これまでにポーランドクラクフ国立室内管弦楽団、N響団友オーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と協演。SK-ⅡChangedestinyプロジェクトメンバーに選出されCDデビュー。これまでに「ブルクミュラー兄弟の作品集」「クララ&ロベルト・シューマン」「2台ピアノによる動物の謝肉祭」「音と言葉の物語~ぞうのババール~」がサウンドインレーベルよりリリースされている。これまでに、ピアノを江崎光世、上田京、迫昭嘉、堀由紀子、W.ベルチ、S.ゼーバスの各氏に師事。Kぴあのカンパニーを主宰し、コンサートプロデュースや全国各地で演奏活動を行っている。公式サイトhttp://www.keiito-piano.com /

竹平晃子(読み声)

宮崎県出身。幼少期よりピアノを習う。中学1年生の時に第20回NHK杯全国中学校放 送コンテスト宮崎県大会の朗読部門で優秀賞を受賞し、アナウンサーという仕事に興味を持つ。宮崎県立宮崎北高校在学中に音楽部(合唱・箏曲の合同)に所属し、合唱では第 62回九州合唱コンクール銀賞、第1回声楽アンサンブルコンテスト全国大会銅賞ほか多数のコンクールで入賞、箏曲では主に17弦を担当し全国高校総合文化祭等に出場。また 同校の音楽教諭の下で声楽を学び、第36回宮崎県高等学校独唱・独奏コンクール声楽部門では銅賞を受賞。宮崎公立大学に進学し、学業の傍ら観光大使「宮崎サンシャインレデ ィ2010」「初代・宮崎観光親善レディ」を3年間務める。2013年、フジテレビ系 列のTNCテレビ西日本に入局。報道部に所属し.「TNCスーパーニュース」のリポーターや、「めざましテレビ」「ニュースJAPAN」内のローカルニュースのキャスター として活躍。2015年よりNHK横浜放送局キャスター(出演契約)。総合テレビ「ひるまえほっと」「首都圏ネットワーク」等に出演中。2015年~4年間、同局のFM放送「横浜サウンド☆クルーズ」で、毎週月曜日のパーソナリティとしてクラシック音楽コーナーを担当。現在は、ラジオ第一放送(全国放送)&FM放送(神奈川県内向け)「はま☆キラ!」のパーソナリティを務める。
 NHK横浜のキャスターとして活躍する一方で、フリーアナウンサーとしてもクラシック音楽や伝統芸能公演の司会、クラシックコンサートでの朗読(語り)、各種トークショーのモデレーターを行っている。